5/30 実は今時期もおいしいタラ

2020年5月30日

タラと言えば、寒の時期に獲れるタラ「寒だら」が有名です。

この時期のタラは脂がのってて、お腹には白子・たらこがたっぷり!

アラも一緒にお汁にした『寒鱈汁』は庄内の冬の風物詩となってます。

 

が、実は今時期もタラがあがってます!

木の芽が芽吹くころに獲れるタラなので『キノメタラ』と呼ばれてます。

白子・たらこは入っていませんが、その分、身がしっかりして、味も良し!

フライ・ムニエル・煮付けなど、いろんな調理に向いてますよ(^^)

 

木の芽が吹く、5月。

キスも良いものが入ってますよ

天ぷら・フライ、鮮度が良いものはお寿司屋さんで握りにして出すほど!

うろこの処理がちょっと大変なので、ご家庭用で買うときは下処理のしてあるものを選ぶと楽ですよ。

菅原鮮魚では、お買い上げいただいた魚の下処理も行いますので、お声かけくださいね

 

トビウオもでてきました。

角とびもあがってくると、夏ですね

 

フグもあがってきてます。

夏のフグというと「正才フグ」がオススメですが、

今あがっている赤目フグも味が良いですよ。

左が赤目フグ・右が正才フグです。

フグを卸すには免許が必要なので、ちゃんと処理してもらったものを買ってくださいね。

 

 

 

PAGE TOP