呼び方によってイメージって変わりませんか?

2015年7月15日

 

32s-ネジリ27070102←今回はこちらのお魚!

フランス料理などでよく見られる“舌平目”です

「舌平目のムニエル」というと高級なイメージですよね

でも、舌平目って総称なんですって

“クロウシノシタ”や“アカシタビラメ”なんかに分かれるようで、、、

 

 

 

 

庄内浜で主に獲れるのはクロウシノシタ

見た目が牛の舌に似ているところから名づけられたのでしょう

酒田・遊佐の方では“ネジリ”とも呼ばれてます

鶴岡・温海のあたりでは“ゾウリウオ”という名前でも呼ばれているとか…

履物の草履に似ているから、その名がついたようです

 

15s-ネジリ27070102

 

舌平目

 

 

 

15s-ネジリ27070102

 

ネジリ  

 

 

 

15s-ネジリ27070102

 

ゾウリウオ

 

 

同じ魚なんですが、呼び名で印象変わりません?(^^;)

他の地方での呼び名は、ベロ・ネズリ・クツゾコ・セッタ・ゲタなど

舌や靴が元になってるところが多いようです

 

 

さて、こちらの舌平目

上の写真は腹の方を向けてますが

顔はちょっとかわいい(?)ですよ

32s-ネジリ27070101

 

 

 

 

 

 

 

 

でも皮は食べにくいので

32s-ネジリ27070103←こうやって、べろーんと剥いちゃいます

32s-ネジリ27070106上が剥いたものです

 

 

 

 

 

舌平目はムニエルが有名ですが、クロウシノシタは煮付けやフライにしても美味しいんですって(^^)

PAGE TOP