イガイの意外と知られてない話

2018年7月25日

夏の庄内浜は貝類が豊富です。

さて、今日はイガイの話

パッと見はパエリアなどで有名なムール貝に似ていますが、

ムール貝より一回りほど大きいです。

貝殻ごと炊き込むのは難しいでしょう(;’∀’)

炊き込むなら、殻から剥いてからですね。

良いダシがでますよ(*´▽`*)

他に酒蒸しにしたり、

今の時期ならバーベキューにもオススメです。

良いダシがでるので、汁もの・煮物にもしたりするようですよ。

イガイ

庄内ではエガイ(笑貝)・エガとも呼ばれてます。

アサリ、シジミなどの2枚貝をはじめ、貝類は一般には触ろうとすると

口を閉じますが、このイガイは反応せずに、笑っているように見えるので

エガイ(笑貝)と呼ばれています。

 

イガイの一個一個に草のようなものがついてます。

これ、海藻ではないのです。

足糸(そくし)と呼ばれる、貝の分泌物

この細い繊維を使って、岩にくっついているのですよ!

よく見ると中の身から繊維が出ていますが、

写真ではうまく撮れません

食べる時は、この足糸をしっかり取ってから食べて下さいね。

PAGE TOP