このあたりではめずらしい「どんこ」

2019年8月5日

「どんこ」という魚が、あがってます。

主に太平洋側で獲れる魚ですが、ここ庄内浜でも変にあがってきているようで…

「どんこ」という呼び名の方が知られていますが、

標準和名は「エゾイソアイナメ」と言います。

なかなか、庄内では見慣れない魚です。

太平洋は三陸側でよく獲れ、好まれるようです。

とても良い出汁がでるので、ぶつ切りにしてお味噌汁にしたり、

鮮度の良いものは「肝和え」にしてみたりするようです。

見た目よりも美味しい魚ですよ。

 

 

他にも、

サワラもあがってきてます。

魚へんに春とかいて「鰆(サワラ)」ですが、

このあたりでは、秋頃が一番おいしいです。

地元ブランドとして、「おばこサワラ」も有名です!

この分だと、こちらも早くに漁が始まりそうです。

サワラは身が柔らかい魚なので、慎重に卸さないと身割れしてしまいます。

サワラが綺麗に卸せるようになれば、他の魚はなんでも卸せるとも言ってましたよ。

 

 

通常、南の方であがる「車えび」や「赤イカ」、

別の地域であがる「どんこ」

例年より早めに始まった「岩ガキ」

秋に旬を迎える「サワラ」

など、海水温が上がっている為なのか(?)

季節が早まっているようにも感じます

 

地上も各地で猛暑日が続いてます。

東北・庄内も35℃を超える日が続き、

ここ「さかた海鮮市場」店内も温度が高くなってます。

土日や連休中は2F「海鮮どんやとびしま」1F「喰居来居や和ん」のお食事ご利用の方は

待ち時間が発生する場合がございます。

店内も暑いので、グループの方は交代で並んでいただく等

無理しないように、お願いいたします。

PAGE TOP