5/28 夏の魚もそろってきましたよ

2018年5月28日

ここ最近、天気のいい日が続く庄内から

今日のお魚です。

だいぶ魚種も夏めいて、ヒラマサも見え始めました。

こちらのヒラマサは小さいサイズです。

ブリによく似ていると言われるヒラマサ。

違いはこちらも読んでみてくださいね

 

ハモも揚がってまして…

このあたりではあまり見ない魚なハズなのですが、

ちょこちょこと揚がってるんだそうです。

けっこう大きめ

先程のヒラマサと並べると

まるまるとしているのが、わかります。

 

他にも

イシナギ、アイナメ、カヤカリ、キジハタなど

 

カレイ類も多種揚がってますよ

ネジリ、タカノハ、ソウハチ、イシガレイ、

アワダチ、口細、メイタ、タイバ

1尾だけヒラメが混ざってます。

さて、どれでしょう

 

口細カレイは、今がオススメですね

上が口細

身もだいぶ厚みがあって、人気です。

下はタイバ(大羽)

大羽ガレイは「冬ガレイ」と呼ばれるだけあって、

冬が旬です。身もだいぶ痩せてます。

 

 

ソウハチ(宗八)もオススメ☆

地物をぜひ食べて頂きたい!

オススメのカレイ2種⇈

 

ネジリも揚がってきてますが、なかなか高級

洋食屋さんからご要望の高いお魚です。

 

以前紹介した

タカノハガレイ(上)

下はタカノハダイ

タカノハカレイのヒレ部分

タカノハダイの体部分の斜めの縞模様

これが、鷹の羽の模様に似ているからつけられた名前のようです。

実は他に植物にも似たような縞模様の植物があって

その名前は「タカノハススキ」と言うんですって。

 

 

あとは、大黒様・冬の時期が有名なハタハタ

実は今時期でも底引きなら獲れるそうです。

こちらは新潟のものですが、

北陸などでは

子を抱いてない分、身がしっかりして、

脂がのってて美味しいので需要は高いようです。

 

さて、本日の酒田も快晴

船も出港してますので、

今日の由良もだいぶにぎわいそうですよ。

 

PAGE TOP