5/15 日本海の海面水温上昇?!

2018年5月15日

さて、今日もお魚いろいろ揚がってます。

夏の魚であるサバフグも今日揚がってました。

ゴマフグの方が標準和名。

ゴマの様な斑文が特徴です。

フグの肝臓・卵巣、皮膚などには毒があります。

またフグの種類によって、毒を持つ部位が違ってきますので、

フグの調理は必ず、「フグの調理ができる資格」を持っている人からしてもらって下さいね。

 

他にも変わったものが揚がってましたよ。

カスベ

加工品で見ることはあっても1尾丸々というのはめずらしい。

ぬるっとした表面に

尾っぽにはトゲがあって大変危険です。

干した状態、もしくはヒレだけになって売られているのが一般的。

山形・秋田の郷土料理「カスベ煮・カラカイ煮」として有名です。

 

 

 

題名であげましたが、日本海の水温が高いと言われています。

 

気象庁で海面水温の長期変化傾向をHPで発表してますが、

日本近海の海面水温の上昇率は

世界全体で平均した上昇率よりも高くなってます。

 

その中でも、日本海中部の上昇率は、

世界全体で平均した上昇率の

およそ2~3倍大きいとまで言われてます。

さらに、これは日本の気温の上昇率よりも高いんだとか(゚д゚)!

 

そのためか、獲れる魚の時期もずいぶんずれ込んでいるとのお話。

 

陸も暑いが、海も熱い日本海。

今後のお魚にどう影響するのか(-_-;)

 

 

 

PAGE TOP