生のイクラのほぐし方

2017年10月6日

秋になり、鮭も揚がるようになりました。

今回は「イクラのほぐし方」です!

 

イクラは薄オレンジの物を選びましょう

真っ赤より、薄オレンジの方が、柔らかいんだそうです

まずは

塩を入れたお湯(お風呂より、やや熱めの温度)を用意します

 

そこへイクラを投入!

指の腹を使ってほぐしていきます

優しくなでるようにするだけで、ホロホロとほぐれますよ

残った皮やゴミなどはしっかり取りましょう

カスなどが浮いてきます。

このゴミやカスが、生臭さの原因となるので、ザルにあけたりして何回か水で洗いましょう

イクラが少し白っぽくなりますが、時間を置くと赤みが戻ります。

少量の塩をパラパラっと入れても色が戻りますよ。

で、ほぐして洗ったものがこちら

醤油漬けはイクラの半分くらいの醤油と酒少しをイクラと混ぜて、冷蔵庫で1時間くらい寝かせると完成です。

ぜひご家庭でも作ってみて下さいね。

PAGE TOP