天然あわびと養殖あわびの見分け方🌟

2016年9月16日

さて、この中に天然あわびが1ヶだけあります!どれでしょう?

img_1232

う~む、1ヶだけ何か違うぞ?と思うかもしれませんが、

見分けるポイントはそこではないのです

実は、、、

殻の色❕ひっくり返すとこのように、、、

img_12331ヶだけ色が違いますよね

その、殻が黒っぽい色のあわびが天然です。

養殖あわびの殻は緑(青緑?)色です。

これは食べている餌の違いだそうです

 

天然あわびはいろいろな海藻を食べて育ちますが、養殖は業者さんから単一の餌を与えられて

育っていたりするので貝殻の色に出やすいんだそうです。

img_1235img_1234

 

 

 

 

 

 

 

 

天然                   養殖

 

あわびの良しあしは身の真ん中が分厚くで弾力があるものが良いって。

img_1238

真ん中がぷっくりしている方↗

今回並べた天然あわびはちょっとやせているそうです

なので、身の方ではあまり見分けがつきません

殻をみて見分けましょう

 

 

%e3%81%82%e3%82%8f%e3%81%b3

 

ちなみに

あわびは赤丸のところでワカメ・昆布などの海藻を食べ、

黄色丸のついた貝の穴から吸い込んだ水や排泄物を排出するんですって

なので、長時間殻を下にしておくと弱るので気を付けましょう

でも、買ってもらう時は身の厚みを見るので、逆さまにして置きますが

いつもは店の水槽に入っていますよ

PAGE TOP