カレイも美味しい時期です

2017年11月11日

今日の庄内は暴風警報が出るほど、風が強いです。

このあたりは海風でなお一層強いです。歩いて前に進めなくなるほど(-“-;A

 

さて、今日はカレイ類をオススメ。

カニやハタハタがメインとなっているので、量は少ないのですが、

口細カレイ

上は福島産のもの、下が地元の物です。

今日の地物は漁が少なく、大きいサイズしか揚がってませんでしたが、

身もぷっくりと肥えてます

クチボソというと他の地域ではコイ科のモツゴという魚を指すようですが、

庄内地方ではカレイです。マガレイのことを“クチボソ”と呼びます。

このように口が小さいから…ですかね

同じカレイでも下の写真のように口の大きいものもいますよ

こちらはアカガレイ

魚を食べるので、とがった歯がついてます。

クチボソカレイは小さな生き物を吸うようにして食すので、歯はありません。

アカガレイも今時期オススメですよ

子持ちのものも入ってます

上の赤丸の部分、オレンジがかってるところに卵が入ってます

下は卵は入っていません

北海道の方では刺身にして食べるようですが、

このあたりは焼いたり、煮付けたり…

煮付けにするときのちょっとしたコツを教えてもらいました!

 

頭を卸す時、まっすぐ直線で切ることが多いと思いますが(上写真:上のカレイ)

エラに沿ってVの字で切る(上写真:下のカレイ)と

卵が入ってる部分が身の中に納まって、ポロポロと崩れないそうです。

写真のように、左は卵が見えてますが、右は見えませんよね

1度試してみてください(*^▽^*)

 

 

PAGE TOP