はるばる沖縄から来ました~「ヤコウガイ」~

2018年5月12日

珍しいものが手に入ったと情報をもらい

さっそく📷

貝です。

1個だけでは、わかりませんね

 

…では、

 

どーん

隣りの小さいのがサザエです。

姫サザエではないですよ、普通のサザエ。

サザエの何倍もあるこの貝はヤコウガイ

沖縄など南のほうで獲れる貝です。

ひっくり返すとこんな感じ

サザエと違って、フタがつるんとしてます。

中身は

開けると、こう 。身の柔らかい部分は刺身にして、

硬い部分は圧力なべで柔らかく煮るという食べ方のようです。

 

屋久島や種子島に生息する貝で、「屋久貝(ヤクガイ)」と呼ばれてましたが、

ヤクガイの当て字の一つに「夜光貝」があり、

そこからヤコウガイと呼ばれるようになったとあります。

 

ここ庄内では馴染みのない貝

実は食べるより、貝殻の方に価値があるようです。

 

「夜光貝」と書きますが、貝自体は発行しません

しかし、貝殻を磨いていくとキレイな真珠層が出てきます。

貝殻の厚み・大きさが充分にあるので、とても素敵なアクセサリーが作れます。

興味のある方な「夜光貝 アクセサリー」で検索するといろいろでてきますよ。

 

とりあえず、このあたりではめずらしい貝なので、取っておくと言ってましたが、

頑張って磨いたら、こんな風になるのかなぁ

 

PAGE TOP